ゴールドカードのメリット&デメリットは?

ヘッダー

ゴールドカードのメリット・デメリットを比較

    

illustration_meritdemerit
  

メリット

ゴールドカードをもつメリットは主に以下のとおりです。

1:ステータスの証明になる
一般のクレジットカードと比較すると、やはりゴールドカードのスペックはワンランク上。さらに審査基準も厳しくなるため、一定以上のステータスを持っている方でないと契約することができません。よって、同カードは利用者にとってステータスの証明になります。

2:利用限度額が高い
一般のクレジットカードと比較すると、利用限度額が高めの設定に。つねに限度額を気にしながら利用しなければならない不安から開放されるため、余裕をもってショッピングおよびキャッシングを利用できるでしょう。

3:特典内容が充実している
年会費が高くなることもあり、特典内容が充実しているクレジットカードがほとんど。一般カードでは多くて3点ほどの特典ですが、同カードになるとそれ以上の特典がつき、さらにその内容が濃くなります。そのため、お得に利用できる可能性がアップするといえるでしょう。

4:優待サービスが付加される
一般カードではなかなか見られない優待サービスが付加されるのも魅力のひとつ。同サービスの種類はカードによって異なりますが、○○利用が無料、○○利用が割引になるなど、利用者のライフサポートにもつながるサービスが付加されるのはうれしい限りです。

5:アップグレードがしやすくなる
同カードよりもワンランク上に位置するのがプラチナカード。プラチナはさらに審査条件が厳しくなり、カード会社からの招待なしには入会できないという特徴があります。しかし、同カードを利用し条件を満たすことで、アップグレードできる可能性がアップ。将来的に、高いステータスカードを持ちたい方にはおすすめです。

  

デメリット

ゴールドカードをもった際のデメリットは主に以下のとおりです。

1:年会費の維持が厳しくなる可能性も・・・
同カードの年会費相場はおよそ10,800円。何らかの事情で利用者のステータスが低下した場合、カード維持が難しくなる可能性もあります。年会費がアップすることはありませんが、ある程度計画的な利用をこころがける必要があるでしょう。

2:盗難にあいやすくなる
同カードはあきらかに一般カードよりもランクが高いクレジットカードなので、スリなど悪用されやすくなるのは事実。そのため、保障が整っているカードを利用しないと、安全に所有することが困難に・・・。事実、ステータスが高いカードが悪用されるケースは年々見られるので注意しましょう。

3:特典が利用者と合わないことも・・・
利用者が求めるニーズと同カードがもつ特典内容が合致しない場合、満足いく利用ができない可能性が。その場合、年会費だけを支払う一般クレジットカードと何ら変わらないアイテムとなってしまうので、同カードは契約する前にじっくり吟味することをおすすめします。

  

カード比較は慎重に

このようにゴールドカードにはそれぞれ長所・短所がみられます。入会後も満足いく利用をするためには、納得いくまで各カードを比較し、あなたが希望する内容をもった1枚を見つけることが大切。

ランクが高ければなんでも同じと思っている方は、その考えをあらためましょう。