流行りの人気ゴールドカード

ヘッダー

人気ゴールドカードを流行から比較

    

illustration_popular
  

現在のトレンドカードは?

ゴールドカードと一般カードを比較すると、その数の違いは歴然。やはり一般カードの方が充実していますし、種類も豊富にあります。しかし、いつの時代になってもランクが高いクレジットカードは注目されるもの。とくにステータスを重視するのであれば、一般カードは眼中にないという方がほとんどでしょう。

しかし、ランクが高ければカードにこだわりはないという方は稀。誰でも今トレンドになっているクレジットカードに注目するはずです。それにトレンドとなっているカードには注目される理由があるもの。なぜ注目されているのか?なぜ利用者の数が多いのか?その点を探りながら、人気カードを比較することであなたにとって最高の1枚が見つかると思います。

そこで現在トレンドとなっているクレジットカードを比較し、ランキングにしてみました。流行に敏感かつ確かなカードを手にしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

  

人気ゴールドカードランキング

1位: 「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」

年会費: 10,800円
ポイント還元率: 1.05%
審査条件: 学生・未成年をのぞく電話連絡が可能な方
特典内容: 永久不滅ポイント、マイレージサービスなど
付帯保険: 海外旅行、国内旅行、ショッピング

ハイスペックながらも審査条件が甘めに設定されているため、ダントツの人気を誇る同カード。アメリカン・エキスプレス発行ということも味方して、申込者・利用者の数が減ることのないクレジットカードとなっています。

2位: 「三井住友VISAゴールドカード」
年会費: 0円 (※翌年度より10,800円)
ポイント還元率: 0.50%
審査条件: 満30歳以上で安定した収入を得ている方
特典内容: ワールドサービス、「マイ・ペイすリボ」など
付帯保険: 海外旅行、国内旅行、ショッピング

国内で絶対的な信頼をもつ三井住友VISAが発行するクレジットカード。現在では1位のカードにせまる勢いを見せており、今後トレンドカードになる可能性も。やはり注目される理由は初年度の年会費が無料で、ハイスペックという点でしょう。

3位: 「DCMX GOLD」
年会費: 10,800円
ポイント還元率: 10.00%
審査条件: 満20歳以上でNTTドコモが定める条件を満たしている方
特典内容: 最大10万円のケータイ補償、ゴールドステージ優待など
付帯保険: 海外旅行、国内旅行、ショッピング

10.00%という高いポイント還元率、ドコモユーザーに特化した特典が話題となり、急上昇しているのが同カード。ただし、NTTドコモが定める条件を満たす必要があるため、一部の方のみが持てるクレジットカードといえるでしょう。

  

スペックは十分に比較しよう

トレンド重視でカード選びをするのも得策ですが、クレジットカードは便利に利用できてこそのアイテム。つまり、スペック比較をおろそかにしてしまうと、あなたにとってメリットのないカードになることも・・・。

だからこそ、トレンドを意識しながらもスペックに注目し、さまざまなカードを選ぶことをおすすめします。