人気ゴールドカードランキング

ヘッダー

ゴールドカードおすすめランキング

    

illustration_ranking
  

現在人気のゴールドカードを比較

現在人気となっている同カードを比較したところ、以下のようなランキングとなりました。

1位: 「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」

年会費: 10,800円
ポイント還元率: 最高1.05%
特典内容: 永久不滅ポイント、マイレージサービスなど
付帯保険: 海外旅行、国内旅行、ショッピング
審査基準: 学生・未成年を除く電話連絡可能な方

2位: 「三井住友VISAゴールドカード」

年会費: 無料 (※ 翌年度より10,800円)
ポイント還元率: 最高0.50%
特典内容: ワールドプレゼント、年会費割引サービスなど
付帯保険: 海外旅行、国内旅行、ショッピング
審査基準: 満30歳以上で、本人に安定継続収入のある方

3位: 「MUFGカード ゴールド」

年会費: 無料 (※ 翌年度より2,057円)
ポイント還元率: 最高0.50%
特典内容: 一定以上の利用で翌年度獲得ポイントUP、付帯保険が充実など
付帯保険: 海外旅行、国内旅行、ショッピング
審査基準: 満18才以上、本人または配偶者に安定した収入のある方(※ 学生をのぞく)

以上のランキングから見てもわかるとおり、お得かつ特典内容が充実した、使いやすいクレジットカードが選ばれていることがわかります。では、同ランキングで選ばれているクレジットカードはなぜ人気となっているのか探ってみました。

  

なぜ人気となっているのか?

以上のランキングを調査してみてわかったのは、第一に年会費がお得であること。1位のカードは平均的といえますが、2位・3位に限っては初年度が無料で、翌年度も条件によっては割引になる仕組み。つまり、カード維持にウエイトをおいて選んでいる方が多いようです。

続いて、特典内容も注目の的に。1位のカードに関しては、永久不滅ポイントとマイレージサービスが付加されています。とくに有効期限を気にすることなく貯められる永久不滅ポイントはうれしいところ。2位・3位のクレジットカードの特典も利用していてうれしい内容となっているため、多くの人から選ばれているのでしょう。

また、ランキングに掲載されたカードに共通しているのは、契約しやすいという点。2位に関しては30歳以上という制限がありますが、全体的に一定のステータスがあるなら問題なく契約できるクレジットカードとなっています。これもまた人気の理由といえるでしょう。

  

確実におすすめできる1枚はどれ?

では、確実におすすめできる1枚はどれなのか。スペックおよび特典内容から選考した結果が以下のカードとなりました。

「三井住友VISAゴールドカード」

理由としては初年度無料、翌年度から10,800円ですが、年会費割引特典が付加されているため。条件を満たせば、つねに年会費がお得になるので、カード維持をスマートにしたい方におすすめ。さらにワールドプレゼントは、最高でポイントが20倍になるだけでなく、さまざまな商品と交換できるため、ストロングポイントのひとつといえるでしょう。